全国シーバー病治療院 

シーバー病(セーバー病・踵骨骨端症)を短期に回復できる専門家をご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

シーバー病は治らない障害ではありません!

  • シーバー病は特別な施術法であれば、一般の経過よりも短期に解決します。 
    このサイトはシーバー病で苦しんでいる、少年少女に解決の糸口を使んでもらい、
    早期に運動復帰していってもらう事を目的にしたものです。

シーバー病解決の症例

シーバー病 12歳男子

シーバー病 12歳男子 H30.5.23来院

<主訴>
右足かかとの痛み
以前から痛みはあったが、1か月前から悪化。
整形外科で「シーバー病」と診断され、2週間安静にと言われた。
運動を休んでいたが、痛み取れず当院に来院。

中学1年生。
部活は陸上部に所属し、週4回の練習。
土日は、リトルシニアのチームに入っている。

陸上と野球は、やりながら治したい!とのこと。

<状態>
足をひきずるような歩き方をしている。
いたむ場所は、内側と裏側の痛み。

右足全体的に筋の張りが強い。
押しての痛みあり。
右股関節周辺が硬い。

施術回数 3回。

<1回目の施術>

まず、身体のバランスを整えた。
その後、全身の疲労をとる。
そして、踵部の筋損傷の修復をしていく。
特に、気になる股関節周辺は念入りに施術。
最後に骨盤を整え終了。

施術前の痛みが「10」だとしたら「2」に軽減。

注意事項として、、、

もし痛みが出るような時は出来る運動のみの参加にするよう伝えた。

<1週間後の2回目の施術>

前回の施術の3日後に運動会があった。
そして、陸上・野球はこの1週間みんなと同じ練習をしていた。

痛みの度合は「4」

施術前、歩き方を確認。
まだ、引きずるように歩く。(痛みはそんなにないようだが、、、)

今日は、股関節周辺と、足の指の関節周辺などを細かく施術していく。

術後、痛みの確認し「1~2」に軽減。

<1週間後の3回目の施術>

前回の施術の3日後の野球で、少し痛みがあったが次の日からはなくなった。
その後は、部活の陸上をやっても痛くない。

だが、少し気になるのは、階段を降りる時に内側が少し痛い時がある。

股関節の状態は良し。
今日も、足の指の関節や周辺の張りなど、入念に施術。

術後、痛みの確認し「0」

2回目の施術後に、アドバイスした自己ケアを引き続き行った方が良いと伝え、施術を終了した。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

› more